Blog記事一覧 > 未分類 > 足底腱膜炎

足底腱膜炎

2017.06.13 | Category: 未分類

本日は足底腱膜炎についてお話しします

足底腱膜とは踵から足の指の付け根までを扇状におおっている腱のことです

この腱が硬くなることに、歩いたり、走ったり、ジャンプした際に本来柔軟に伸び縮みするはずが上手に伸び縮み出来ず無理に引っ張られ、踵や親指の付け根辺りに「微細な断裂」が起き痛みが出ます

動き始めの一歩目、走って踵やに強い衝撃が加わったとき、長時間立ちっぱなしだったとき、階段から降りるときなどに痛みを生じます

最初の痛みは小さいものでも慢性化してくると腱が付着している骨を続けるために足の裏に骨のとげができてしまいかなり痛みがでてしまいます

痛みを感じたら当院にご連絡ください

原因をつきつめ、ストレッチや手技療法で硬くなった筋肉緩め、痛みがより早くとれるように超音波療法を行い、更に弱くなった筋肉を鍛えて足底腱膜炎になりづらい身体づくりもさせていただきます

予約優先制048-812-4164


アクセス情報

所在地

〒337-0042
埼玉県さいたま市見沼区南中野467-1 103

休診日

水曜日、祝日、日曜日午後

駐車場

★提携駐車場が2箇所になりました!
吉野家さん横:タイムズ大宮南中野
海老沼小学校横:タイムズさいたま東新井
駐車料金1時間分が無料になるチケットをお渡しいたします。
ご利用の際はお声掛けください!