Blog記事一覧 > 未分類 > 猫背のデメリット

猫背のデメリット

2018.05.08 | Category: 未分類

猫背でいるとさまざまなデメリットがあります。
その中から、いくつか紹介したいと思います。
見た目

背中を丸めていることで老けて見られたり、常に下を向いてるようになるため暗い印象を与えてしまいます

猫背によって体が歪み、お腹が出て背中に肉が付いたり、胸が垂れやすくなったり、特に女性には深刻な問題になります。

肩こり・腰痛

猫背になると肩や腰の筋肉が不自然な状態になり、痛みが出やすくなります。

筋肉も硬くなってしまっているので血行が悪くなり、疲労物質が溜まりやすく、治りにくい肩こりや腰痛に進行する恐れがあります。

内臓機能の低下

猫背になると腹筋が衰えて、内臓が徐々に下に落ち込んでいきます。

すると、ぽっこりおなかになったり、内臓の機能が低下して消化不良や便秘の原因になります。

美容面

猫背によって内臓の機能が低下し、便秘になると老廃物が排出されにくくなり肌荒れの原因にもなります。

筋肉がちゃんと使えなくなることにより、代謝も下がり痩せにくい体質にもなってしまいます。

当院では、猫背の影響でかたくなった筋肉を手技療法でいい状態に戻し、伸ばされて弱くなってしまった筋肉に元の位置に戻れるように再教育し、お家でもやっていただきたいトレーニングやストレッチもご提案させていただきます。

まずは相談でも構いません。
お電話お待ちしております。
予約優先性048-812-4164


アクセス情報

所在地

〒337-0042
埼玉県さいたま市見沼区南中野467-1 103

休診日

水曜日、祝日、日曜日午後

駐車場

★提携駐車場が2箇所になりました!
吉野家さん横:タイムズ大宮南中野
海老沼小学校横:タイムズさいたま東新井
駐車料金1時間分が無料になるチケットをお渡しいたします。
ご利用の際はお声掛けください!