Blog記事一覧 > 未分類 > ランナーズニー(腸脛靭帯炎)は早めの対応で

ランナーズニー(腸脛靭帯炎)は早めの対応で

2018.06.22 | Category: 未分類

ランニングなど、膝の曲げ伸ばしを繰り返す動作の時に腸脛靭帯が膝の骨(太ももの骨)の上を行ったり来たりします。

その摩擦を繰り返すと腸脛靭帯に炎症が起き、膝の外側が痛くなります。

腸脛靭帯とは…

オーバートレーニングが原因で痛くなったり、急に長距離を走ったりしたときに痛くなります。。
ある一定距離を走ると痛みを生じることや、下り坂を走る時に痛みが強くなるのが特徴的です。

歩行時の痛みは少ないようです。

原因として…
①O脚や回内足などのアライメント異常

②膝関節の変形が進んでいる

③体重による負荷が身体の外側(小趾)に乗っかっている

使いすぎ

など様々な原因が考えられます。

走れてしまうけれど、ランニング中・後の痛みは初期症状です

痛みが増えないうちに一度当院にご相談ください。

048-812-4164

 

 

 


アクセス情報

所在地

〒337-0042
埼玉県さいたま市見沼区南中野467-1 103

休診日

水曜日、祝日、日曜日午後

駐車場

★提携駐車場が2箇所になりました!
吉野家さん横:タイムズ大宮南中野
海老沼小学校横:タイムズさいたま東新井
駐車料金1時間分が無料になるチケットをお渡しいたします。
ご利用の際はお声掛けください!