Blog記事一覧 > 未分類 > 妊娠中や産後の腰痛について

妊娠中や産後の腰痛について

2018.08.31 | Category: 未分類

妊娠中や産後などに腰痛を感じたことはありませんか?妊娠中は、赤ちゃんが産道をスムーズに通るために、妊娠初期からホルモンの影響を受けて、骨盤や関節が緩んだ状態になっています。
また、大きくせり出したお腹を支えるために、いわゆる反り腰の状態になり、腰や背中に負担がかかった状態になっています。
これらの理由から、妊娠中に腰痛を訴える方が多いのですが、妊娠中に受けた腰へのダメージは、産後すぐに治るわけではありません。
赤ちゃんを産んだ後も、きちんとケアしないと妊娠中からの腰痛を長引かせてしまいます。分娩中は、約3kgの赤ちゃんの体に合わせて、骨盤や靭帯、関節がさらに緩んで分娩に対応します。
赤ちゃんの大きさと、妊婦さんの骨盤の大きさのバランスが悪いと、負担がさらに大きくなり、骨盤が歪んで開いてしまうこともあります。
妊娠中に緩んだ関節や靭帯は産後すぐに戻るわけではありません。産後にしっかりとした治療やご自身で対策する事が大切になってきます。当院の産後の治療は、緩んだ骨盤の影響で負担のかかっている筋肉の緊張をほぐしていきます。緊張が取れた後、慣性の法則を使った安全に矯正できる特殊ベットを用いて、歪んだ骨盤を整えていきますここまでは沢山の整骨院や治療院でもやってる事です。しかし、これだけではせっかく整えた骨盤がまた歪んでしまい、腰痛を繰り返してしまいます。当院の治療はこの後におなか周りの筋肉や体幹のトレーニングをして、整えた骨盤を維持できるように努め、痛みをぶり返さないように治療していきます。また、ご自身でやって頂ける簡単なセルフケアのご案内や、緩んだ骨盤を締めてくれる専用のコルセットの販売もしています。産後の腰痛を長引かせないためにも早めのケアを心掛けましょう!ご予約お待ちしております(^O^)/

TEL 048-812-4164


アクセス情報

所在地

〒337-0042
埼玉県さいたま市見沼区南中野467-1 103

休診日

水曜日、祝日、日曜日午後

駐車場

★提携駐車場が2箇所になりました!
吉野家さん横:タイムズ大宮南中野
海老沼小学校横:タイムズさいたま東新井
駐車料金1時間分が無料になるチケットをお渡しいたします。
ご利用の際はお声掛けください!