Blog記事一覧 > 未分類 > 「突き指」ってほったらかしにしても良いの?

「突き指」ってほったらかしにしても良いの?

2016.09.07 | Category: 未分類

体育や部活などで、突き指を1回くらいは経験したことがありませんか?

起きやすいケガだからこそ、突き指の対処法は意見が分かれたりします。

「突き指は、ほっとけば勝手に治る」という意見もありますし、その一方で「すぐにでも病院に行くべきだ」という意見もあります。

では突き指をしたらどうしたらよいのでしょうか?

突き指といっても実際にはさまざまな外傷が含まれ、たんなる打撲捻挫などの軽傷の場合が多いです。

しかし脱臼靭帯損傷軟骨損傷腱損傷骨折などの重傷になる場合もあるのです。

捻挫くらい軽いものであれば安静にしていれば、おおよそ2週間ほどで腫れは引いていきます。

腫れが引くとともに、痛みも感じることがなくなっていきます。

靱帯断裂や骨折などの重傷となると、自然に治ることはありません。

靱帯断裂や骨折など重度の突き指をほったらかしにしておくと、何カ月も腫れや痛みが引かないです。

指が変形したままになるなど後遺症が残る場合があります。

成長期のお子さんは特に注意が必要です!!

必ず病院・整骨院で治療を受けるようにしましょう。

 

当院でも突き指の治療をしっかりさせて頂いております。

一度当院にご相談ください。 048-812-4164


アクセス情報

所在地

〒337-0042
埼玉県さいたま市見沼区南中野467-1 103

休診日

水曜日、祝日、日曜日午後

駐車場

★提携駐車場が2箇所になりました!
吉野家さん横:タイムズ大宮南中野
海老沼小学校横:タイムズさいたま東新井
駐車料金1時間分が無料になるチケットをお渡しいたします。
ご利用の際はお声掛けください!