Blog記事一覧 > 未分類 > 有痛性外脛骨をご存じですか?

有痛性外脛骨をご存じですか?

2016.10.13 | Category: 未分類

有痛性外脛骨は、「有痛性」と「外脛骨」の2つに分けて考えると良いです。

外脛骨とは足関節を構成する、舟状骨という骨の内側に存在する過剰骨(余計な骨)のことです。

内くるぶしの下辺りに、骨の出っ張りが見られるのがその特徴です。

有痛性外脛骨なんて聞いたことがない方がほとんどだと思います。

外脛骨自体はそれほど珍しいものでもなく、15%から20%ということです。

ねんざなどをきっかけとして、足首の内側に痛みが生じることです。

時には明白は原因がないのに痛みが出始めることもあります。痛みが出ている部分が盛り上がって見えます

原因としては、靴による圧迫・扁平足・捻挫などがきっかけでなる場合が多いです。

お心当たりのあるかたは一度当院にご相談ください。048-812-4164


アクセス情報

所在地

〒337-0042
埼玉県さいたま市見沼区南中野467-1 103

休診日

水曜日、祝日、日曜日午後

駐車場

★提携駐車場が2箇所になりました!
吉野家さん横:タイムズ大宮南中野
海老沼小学校横:タイムズさいたま東新井
駐車料金1時間分が無料になるチケットをお渡しいたします。
ご利用の際はお声掛けください!