Blog記事一覧 > 未分類 > 産後の骨盤矯正

産後の骨盤矯正

2016.12.27 | Category: 未分類

女性の骨盤は、出産の際には、大きく開きます。
それは自然にしていれば、おおよその部分は元通りになりますが、もともと骨盤に歪みやずれがあった場合は、間違った形で骨盤が固定されてしまい、腰痛や背部の痛み、首の痛みなど、体を支えているあちこちの部分に負荷が余計にかかるようになり、炎症や痛みの原因になります。

骨盤は身体の基礎、土台部分にあたるものですから、土台をしっかりと安定させることが、産後はとても大切になります。

また、産後に一番大切なのは、靭帯がゆるんでぐらぐらになった骨盤の歪みの解消と安定、産道を広げるために緩んでしまった恥骨結合部の歪みの解消と安定です。

骨盤の要ともいえる仙腸関節は、身体の軸となる部分です。
仙腸関節を繋いでいるのは靭帯なのですが、その靭帯が妊娠することにより不安定な状態になりますから、身体の軸をとらえる仙腸関節もやはり不安定になってしまいます。

妊娠中に、その軸が歪んでしまった場合、身体の軸をとらえられずに、体のあちこちに負荷がかかってしまいますので、産後に矯正していくことが大切です。

また、出産の際に産道を広げる為、骨盤の接合部分である恥骨結合部が弱まります。
その際に、また間違ったかたちで固定されてしまうと、身体のバランスがとれなくなり、体のあちこちに余計な負荷がかかってしまうことで痛みに発展してしまいます。

みぬま整骨院では、特殊なベッドを使い骨盤を整え、トレーニングによって整えた骨盤を安定させます。

また、ご自宅での生活指導、運動指導も行っております。

ぜひご相談ください!!

予約優先制:048-812-4164


アクセス情報

所在地

〒337-0042
埼玉県さいたま市見沼区南中野467-1 103

休診日

水曜日、祝日、日曜日午後

駐車場

★提携駐車場が2箇所になりました!
吉野家さん横:タイムズ大宮南中野
海老沼小学校横:タイムズさいたま東新井
駐車料金1時間分が無料になるチケットをお渡しいたします。
ご利用の際はお声掛けください!