Blog記事一覧 > 未分類 > 手首が痛い

手首が痛い

2017.08.01 | Category: 未分類

「子供を抱っこしていたら腕が痛いなぁ」「料理をしていて指がいたいなぁ」「パソコンを使っていて手首が痛いなぁ」など思った事はございませんか?

それは腱鞘炎かもしれません

筋肉と骨は「腱」というロープのような組織で繋がっており、筋肉と腱が一緒に動くことで指や手首などを曲げたり伸ばしたりできます

腱を浮き上がらせないように押さえつけたり、動きを滑らかにするために「腱鞘」という鞘に包まれています

この腱と腱鞘が擦れ合うことで炎症を起こした状態を腱鞘炎といいます

腱鞘炎の原因

パソコンスマートフォン育児(抱っこ)、手芸など、同じ動作で手や指を酷使する人に多く見られます

腱鞘が肥厚したり、腱の表面が傷ついて炎症を起こしやすくなるためです

手の筋肉が痺れて血液循環が悪くなると、老廃物(痛み物質)を体外に排出しづらい状態になり、腱鞘炎が起こりやすくなります

腱鞘炎になると

最初は「手首に違和感があるなぁ」程度から始まり、次第に字が書けない、ペットボトルのフタが開けられない、子供を抱っこできないなど、日常生活にも支障をきたします

痛みを感じたら当院にご連絡ください
炎症が早く取れるように超音波療法を行い、テーピングにより患部の負担を減らしながら、腱鞘炎の治療をしていきます

予約優先制048-812-4164


アクセス情報

所在地

〒337-0042
埼玉県さいたま市見沼区南中野467-1 103

休診日

水曜日、祝日、日曜日午後

駐車場

★提携駐車場が2箇所になりました!
吉野家さん横:タイムズ大宮南中野
海老沼小学校横:タイムズさいたま東新井
駐車料金1時間分が無料になるチケットをお渡しいたします。
ご利用の際はお声掛けください!