Blog記事一覧 > 未分類 > なぜ交通事後の治療が勧められるのか?

なぜ交通事後の治療が勧められるのか?

2016.11.17 | Category: 未分類

交通事故の時の衝撃が原因で、骨にヒビが入ってしまったり、骨折した場合には間違いなく病院に駆けつけることになります。 しかしそれ以外にも、その時はなんとも思わなかったような衝撃だったため病院に行くまでもない」と判断されるような程度のものでも、実は後になって後遺症が出てくる、むちうちなどのつらい症状に悩まされてしまうことがあります。
とくにむちうち症などは、交通事故直後には症状がまったくでないことも多く、数日後、場合によってはもっと後になって違和感や痛みを覚えることがあります。
はっきりと識別できるタイプの怪我ではないため、むちうちの症状は本人にとって大きなストレスの原因ともなり、周わりの人々にもその不調が交通事故によるものであることを理解してもらいにくくなってしまいます。
むちうちを時間の経過と共に治していこうと考える人もいますが、放置しておくことは大変危険でそのまま症状が回復しないことさえあります。 違和感や痛みに悩まされ続けると、精神的にもまいってしまいます。
大切なことは、事故の程度に関係なく交通事故に遭ったら必ず病院に行くという考えを持つことです。早めの治療を受けることによって、その後の問題を最小限に抑えることができます。

 

みぬま整骨院では細かい検査を行い、患者様の状態にあった適切な治療を行ので、早く症状が楽になる大変ご好評をいただいております。

お困りの方はぜひ一度ご相談ください!!

 

予約優先制:048-812-4164


アクセス情報

所在地

〒337-0042
埼玉県さいたま市見沼区南中野467-1 103

休診日

水曜日、祝日、日曜日午後

駐車場

★提携駐車場が2箇所になりました!
吉野家さん横:タイムズ大宮南中野
海老沼小学校横:タイムズさいたま東新井
駐車料金1時間分が無料になるチケットをお渡しいたします。
ご利用の際はお声掛けください!