Blog記事一覧 > 未分類 > 運動会シーズンに多い?アキレス腱炎

運動会シーズンに多い?アキレス腱炎

2016.10.06 | Category: 未分類

最近、当院の近所は運動会のシーズンでした。

運動会といえば走る。

走ることで多いケガ「アキレス腱周囲炎」についてご紹介したいと思います。

 

アキレス腱炎は使いすぎによるオーバーユース症候群のひとつで、スポーツ障害としては頻度の高いものです。

繰り返しのストレスによりアキレス腱に微細な部分断裂や瘢痕化(はんこんか)(きずあと)が生じており、腱の変性が認められます。

使いすぎが原因しているために、運動量と発症には密接な関係があり、不適切なトレーニング方法が原因していることもあります。また、靴の不適合や扁平足などの足部変形も原因のひとつになります。

かかとへの付着部から上2〜6cm部分のアキレス腱が腫脹し、押さえると痛みが増強します。運動したあとや朝起きた時の歩き始めに痛みが強く、症状が進行すれば安静にしていても痛いことがあります。

アキレス腱周囲炎では足関節を動かすとアキレス腱にギシギシと摩擦音が聞こえることがあります。

当院では炎症を早く抑える超音波に加え、姿勢をしっかりチェックしアライメント異常からくるものなのか?

使いすぎによるものなのか?

原因を突き止め、対処法だけでなくトレーニングなどで再発予防を指導させて頂きます。

一度当院にご相談ください。  048-812-4164

 


アクセス情報

所在地

〒337-0042
埼玉県さいたま市見沼区南中野467-1 103

休診日

水曜日、祝日、日曜日午後

駐車場

★提携駐車場が2箇所になりました!
吉野家さん横:タイムズ大宮南中野
海老沼小学校横:タイムズさいたま東新井
駐車料金1時間分が無料になるチケットをお渡しいたします。
ご利用の際はお声掛けください!